ビックリマンのシールを持っている人の中には、売却を考えている人もいるでしょう。
このようなアイテムは、どうせ売るなら高い価格で売却したいはずです。
ビックリマンはシールによって価値が変わってきますので、まずはその内容の理解も必要です。

おすすめはアイス版

ビックリマンシールはマニアから見ればどれも貴重なものばかりですが、その中でもおすすめは「アイス版」です。
こその中でも、12弾「アイス版」、魔スターPシリーズは高い価値があります。
オークションなどを見ると分かりますが、アイス版には高い落札履歴があります。
ビックリマンシールの中には「アイス版」も存在しており、このアイス版には初期段階のシールが入っています。
そのため価値が高くなることが多いのです。
また、アイス版の他にスナック版も販売されていました。
スナック版にはシールが2枚入っていたので、当時は人気が高かったようです。
アイス版のキャラクターの中でおすすめは、「魔スタリオス」、「魔スターPI」、「魔スターPA」などがあります。
その中でも、「魔スター」シリーズは人気が高いこともあり、オークションや買取で高額な値段が付くことが多いです。
この「魔スターP」シリーズ以外にも様々なキャラがありますので、一度確認しておくといいでしょう。

18弾の神帝

ビックリマンシールでは、18弾の神帝関係も人気がある一つです。
マニアの中には求めている人も多いので、買取でも高い査定が付く可能性があります。
気になる方は、ネットオークションなどで相場を確認してみるといいでしょう。

高く売れる可能性があります

人気の高いビックリマンシール、みなさんの中にも保有している人がいるかもしれません。
その中には価値が高いものもありますので、オークションサイトに出品してみるのもいいでしょう。

関連する記事

価値の高いビックリマンシール

You May Also Like