ビックリマンのシールは今も人気があり、レア物であれば高値で売れる可能性があります。
買取ショップでもビックリマンのシールを求めているところが多いので、手元にシールがある人はチャンスがあります。
ショップでは様々な物を取扱っていますが、その中には利用が初めての方もいるでしょう。
ここでは買取の流れを紹介します。

ビックリマンシールを売る際の手順について

●来店、出張査定

ショップの中には店舗型と非店舗型がありますので、用途に応じて選択してください。
買取では現品の他に身分証明書も必要ですので、忘れずに用意してください。
なお、身分証明書としては次のものが該当します。
運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカード、学生証、外国人登録証明書などです。
お店によって提出書類が変わることもありますので、一度確認しておいてください。
なお非店舗型の場合は、メールやFAXなどで身分証明書の写しを送ります。

●査定

手続きが終わると次はシールの査定です。
店舗型のショップでは、その場で一品一品丁寧に査定を行いますので、場合によっては時間がかかることもあります。
非店舗型のショップでは、シールを郵送したり出張したりして査定を行います。
出張査定は有料のお店と無料のお店とに分かれています。

●取引成立

ショップが提示した査定額に特に問題なければ、そこで契約を行います。
買取では身分証明書を確認した後、必要書類に氏名や住所などを記入しますが、それ以外の面倒な手続きはありません。

以上が一連の流れになります。

一度査定を受けてみませんか?

ビックリマンシールをお持ちの方は、もしかしたら高値で売れる可能性があります。
もしシールが不要であれば、一度ショップの査定を受けてみるのもいいと思います。
もしかしたら、高い価格で売却できるチャンスがあるかもしれません。

関連する記事

ビックリマンシール買取の流れ

You May Also Like